グリルを再塗装


気が向いたので、塗装の剥げたグリルを塗り直してみました

「塗装の禿げたグリル」

見た目がよくありません。
実は、塗装部だけでなくメッキ部分も相当汚れてます。
曇りとか、汚れとか・・(汗)

メッキの汚れ、どれだけ擦っても落ちません(ーー;;
「バッヂ」

グリルに付くバッヂも、ボロボロですね。
気が向いたので、塗装してみることにしました。
「資料より〜カタログ表紙〜」

参考にしようとしたのですが、どうも細部が不明です。。
「ハンズで塗料を購入」
結局、カタログと現物に残された塗膜を頼りに、
推測で塗ってみることにしました(爆)

模型ファンにはおなじみの、星のマークですね。
名古屋駅の東急ハンズで、1本126円で購入。(溶剤は157円)

ふらりと東急ハンズへ行ける生活。
あぁ、何でも揃う東急ハンズ。
ホームセンターとは違う品揃え。
富山に住んでいた頃、ちょっと憧れてました。
某旧車雑誌でお馴染みの、POR-15や花咲かGも売ってましたよ。
「細かい塗り分けが」

横方向の細かい格子は、中央の盛り上がった部分を残して塗装。
適当に買ったマスキングテープの幅(3mm)がぴったりでした(^^)

使用塗料:XF-63ジャーマングレイ
「入り組んでて塗りにくいー!」

みすぼらしかったバッヂも、なんとかキレイになりました。
1m離れて見れば、全然分かりません(爆)

使用塗料:
X-18セミグロスブラック(半つやの黒)
XF-7フラットレッド(つやなしの赤)

黒はフラットブラック(つやなし黒)の方が良かったかも。
しかしメッキ部分の汚れが取れない・・・うーむ。

戻る