連休リフレッシュ工事

2007年8月、盆休みの帰省ついでにヴォロ隠しをします。
牧場には電源設備がないため、電動工具が使える実家で作業したわけです。

今回は、Fフェンダー、バランスパネル、トランクリッドです。

※画像クリックで拡大します。
「フェンダーの裾」

5年前、大穴をパテで(笑)埋めた個所です。
左右とも結局はがれて、また錆び始めました。。
もう直す気にもなりません(汗)
溶接機を持っていれば、チャレンジしても良いのですが・・
「エアインテーク」

・・とクラブ内では言われてます。
さすがは高速走行時代の車ですね!
・・などと、一人ノリツッコミをしてみる (^^ヾ

ここも5年前にパテで埋めた個所。
表からではなく、裏から埋めりゃ良かったかなぁ。どちらにせよ、裾の大穴もあるのでパネルごと交換です。
「ドナーからフェンダーを外す」

部品取り車の物を外しました。
夕方、蚊に刺されながら・・あるいは真夏の炎天下の作業。
顔に錆び粉を浴びながら、汗と泥でドロドロの手で作業。
ある意味苦行です。
こうして、クルマへの屈折した愛情が育っていきます。

・・・んが!!
「裏はまっ茶っ茶ですよ」

しかも、なんで裏側に線傷が??謎です。

グラインダーにカップブラシを付けて削ってもいいのですが、それだと袋構造の奥まで届きません。サンドブラストがいいのかな?錆の上から防錆塗料を塗るのがイヤなのです。
考えた末、このフェンダーは使わずに保管することに。
いつか本当に必要になったら、使うとしましょう・・
「予備のパネル」

DK号を買い戻したとき、売主さんから頂いたフェンダーです。
こちらは裏面もキレイ。ただ、表側に線傷が付いて錆びているので、ここだけ削ります。

え?最初から出せって?(汗)
「右も同様に予備パネル」

こちらは非常に程度がよろしい。パテで整形しなくても使えそうです。
塗装するので、サイドマーカー・エンブレム・ミラー・モールを取り外しました。
今回、モールのクリップは多少錆びていたものの再使用可能と判断しました。
(代替品案は後述)
「錆びを削る」

グラインダーにカップブラシを付けて削ります。
電動工具って素晴らしい。
ホームセンターで2000円くらいの品でも、素人の車いじりには十分だと思います。
もう手作業には戻れない。
「裏側用の錆び止め塗料」

今回は、ニッペのエポキシ樹脂ベースのを使用しました。
カインズホーム名古屋大高インター店で購入。
よく見かける住居用の物より粘性があって、厚塗りができます。
透明なので、塗膜の下で進行する錆びを見逃すこともありません。それに水性なので、ハケの手入れが水でできるのもうれしいところ(^^)
塗る際には、穴という穴をマスキングテープで塞ぎます。でないと表側に垂れてきて残念な結果になりますから・・
「表側を塗る塗料」

ホルツの補修用スプレーを使用します。
soft99との違いは、ウレタン塗料である点。
当時はともかく、今日びプロが使うのもウレタンだし。。と安直に考えて選択しました。
オートバックスで取り扱っているようです。

灰色がサーフェイサーで、白がトヨタの033。
昭和50年代の白です。
「足付け」

塗料が食い付きやすいように、120番のペーパーで荒らします。
ツヤが一気になくなりましたヽ(´д`)ノ
「脱脂」

次に、塗料を弾かないように脱脂します。
使用したのは、soft99のシリコンオフです。
ホームセンターで補修用塗料と一緒に並べて売られていました。
スプレーして、きれいなタオルで拭き取ります。
「サーフェイサー塗りぬり」

サフを吹くと凹凸がよく分かるので、適宜パテで修正します。
そして再びサフを吹いて確認・・となるわけです。

サフ工程が終わったら、400番のペーパーで表面を荒らします。
「033を塗る」

最初はパラ吹き、あせらずじっくりと塗ります。

スプレー缶を横にすると塗料の吐出がうまくいかないような気がしたので、縦の面に塗るようにワークを色々に傾けながら塗りました。
「塗れた」

最後にクリヤーを吹きました。
ソリッド色にクリヤーは必要ないそうですが、塗膜を厚くしたかったので。。

磨きの工程は、次の給料日の後かな〜。ポリッシャー買わないかんし。
「付属品を装着」

サイドマーカー・ミラー・エンブレム・モールを付けます。
モールのクリップが朽ちている場合が多いようですが、今回品は再使用できるレベルでした。
しかし一応、代替品も考えてました。
「それはこれ!」

内装用クリップの一部をニッパで切り取って使います。
近所のjmsやイエローハットに売ってました。
これなら錆びる心配もないですねぃ(^^)


ただ、ちょっと高いんだよなぁ(汗)
「装着してみる」

例によって、色が全然合わない♪
「バランスパネルも」

同じ調子で直していきます。
これは術前。
「及第点?」

塗って組み付けたらこんな感じになりました。
一人、ニンマリしてしまうのでした・・(^^)
「トランクリッドも」

周囲のマスキングが面倒なので、外して塗りました。
写真では分かりませんが、クォータパネルとは色が合いません(笑)

でもいいんです。ゆくゆくは、全体を塗る予定ですから。。
(ホルツのスプレーで残りを塗るか、プロ用塗料で全体を塗るかは未定)


戻る