ラジオだけでは寂しいので


標準装備のAMラジオは感度が悪いので、160系カリーナEDの電子チューナを載せていたんです。
これでFM/AMともに受信可能だったのですが・・。

贅沢なものですね。今度はiPodをつなぎたいという欲求が出てきました。
それで、カー用品店へ行くたびに社外品のデッキを眺めるも、購入には至っていませんでした。
(1万円くらいでAUX付きのCDチューナーが売ってるんですよね)

そんなある日、ハードオフで手ごろなデッキを発見したので、RT用に購入してみました。

「トヨタ純正 CT-W58」

型式から、2008年モデルのようですね。
知立のハードオフで、525円でした!
CD/WMA/MP3に対応している他、フロントAUX端子があるんです。
これでiPodも繋げる!(^^)
小躍りしながらレジへ向かいましたよ(笑)
「純正ハーネス」

その昔に解体屋さんで購入したものです。
電源関係とフロントスピーカーがこれ1つにまとまっています。
「ピン配置図」

ネットに落ちてました(^^;;

今回、スピーカーはフロントしか使わないので、大きい方のカプラだけ配線すればよいわけですね。
「現状」(1)

今まで、このデッキを使っていました。
前述のとおり、160系カリーナEDに付いてたやつです。
トヨタのオーディオは、平成元年前後にカプラーが変わってまして、このデッキのは旧型です。
「現状」(2)

で、その旧型のカプラがこれです。
昭和50年代半ば〜平成元年頃まで使われていました。

※この緑色のカプラは、名古屋大須のタケヤ電子さんで購入しました。
「旧型のピン配置図」

ということで、カプラーが違います。
新しいデッキを装着するには旧型のカプラを新型に変換するハーネスが必要になるわけですね。
「変換ハーネス 結線図」

「変換ハーネスを製作」

こんな感じになりました。

[旧型のオス] ------[新型のメス]

造りが雑ですな、ははは(^^;;

※リヤスピーカーはないので省きました。
「動作確認!!」

CD/チューナー/AUXとも正常に動きました。
「こんな感じで設置しました」

純正デッキはボタンが大きく操作しやすいので、ちょっとくらい遠くても良いかな・・と(^^;;

デッキの下に、カー用品店でよく売ってる「滑らないシート」を敷いてあります。

DK号のときはグローブボックス内に置きましたが、それだと加工が必要なのでやめました。

分岐ケーブルを使用して、標準装備のAMデッキにもアンテナ線をつないであります。
こちらは、気が向いたときに聞くことにしましょう(笑)


戻る