錆取り液を試してみる


今回は平和バイオテクニカルのRSR-2を試してみました。
以前、オールドタイマーで紹介されてから気になっていました。
メーカーの方いわく「サビを取って喜ぶ趣味があるなんて、思いもしなかった」というような記事でしたね(笑)

東急ハンズへ行った折、発見したので買ってみました。


「大きいのと、小さいのがあった」

100g/85ml入りの小さい方を買ってみました。
値段は750円くらいだったと思います。

大きい方は、確か2600円だったような。
上記メーカーサイトで確認してください。
「サビサビのニップル」

実は、この次は燃料フィルタの記事を書こうと思っているのですが、それに付くニップルです。
サビサビやねぇ〜(^^;;

でも新品が補給打ち切りになっていたので、再使用せねば。
「原液に漬ける」

ガラスのエレメントケースに入れて、原液を流し込みました。
漬けてすぐに泡がわき立ってきます。
「途中」

サビの他、汚れも一緒に落ちてる感じですね!
「2〜3分でこうなる」

泡が出なくなったところで、取り出してみました。
結構取れてますね。

ちなみに、表面のめっきも一緒に落ちてしまったみたいです。
「再び原液に漬ける」

一度目のような激しい泡はでませんが、このまま一晩放置してみました。
「結果、こうなる」

バッチリきれいになりましたね!(^^)

しかしこのままでは、すぐにサビが出てしまいます。
なので、すぐにエレメントケースに組み付けてクリヤを塗りました。

しかしこれ・・自動車の部品に使うには、ちょっと高いですね(汗)
今回だけで、30ml(1/3くらい)も使ってしまいました・・(^^;;

戻る