愛5号 エンジン載せ換え(14) 〜まだだった・タペットカバー・エアクリケース塗装〜


エアクリーナーケースと、タペットカバーを塗りました。
普通のシルバーだと色味が派手すぎるので、純正に近い色を探した結果・・・


※画像クリックで拡大します
「エンジン回っとるけどが」


マークIIの、フラクセンマイカメタリックという色にしました。
落ち着いた色で、以前から気になっていました。

まずプロに教えを乞ってクレンザーで洗浄・足付け。
ホルツの缶スプレーと、ホームセンターで198円のクリヤー(^^;;で仕上げました。

この198円の缶スプレーは意外と耐熱性があって、インマニにも使ってますが数百キロ走った今でも焼けません。
「コーションステッカーは新造」

実は私のアパートの家主さんが印刷屋さんでして、依頼して作ってもらいました。

オリジナルのステッカーを渡して、欠損していた文字なども再現してもらいました。
「こんな感じ」

熱の掛かる部分は、貼り換えが前提です。
手前の赤色の部分は、素地のメタリックが透過してるのがポイントなんですって。
(社長さんの受売り・笑)

配ることが前提で沢山作ったので、またお会いしたときにでも・・。

この車、ナンバーが付いている以上は税金が発生するので、乗ってやることにしました。
12月中には復活車検を取ろうかと考えていますが、その顛末もお送りできるかもしれません。

戻る