戻れないトヨグライド


ある日、黄色の現行マーチで出掛けたんだ。
その日はラジオの感度が悪くて、1332KHzの「照れるぜ!みや〜ち!」が聴けなかったんだ。

でも違うアンテナは立ってたみたいなんだ。


※画像クリックで拡大します
「フラフラ〜(X_X)」

引力にクラクラ〜
「お前は引力(X_X)」

引力に惑わされるから「惑星」っていうんだ多分。
「逆らえないね(X_X)」

燦然と輝く「トヨグライド・オートマチック」の文字。
なんだか重厚で荘厳な響きです(^^)
多段ATが偉いって、誰が決めた??


隣にある、東洋工業の「壮大な・家族的な」の貨物仕様が目に入りません。
100倍はレアなのにorz
「もう、食べられないよ(X_X)」

あまり見かけない、タン内装。
拭けばきれいになりそう。
「あらー、きれいだわー(X_X)」

ヒーターホースの取り回しが??

スターターの上にある箱を経由してます。
この箱にはミッションからの配管も出入りしているので、おそらくオイルクーラー?水冷ってこと??
識者の方、ご教授ください<(_ _)>
「(X_X)」

タイヤが、へーいブンブー状態。
ブタ鼻で花の匂いを嗅ぐと、たちまち勇気が湧いてきて、タイヤはパンパン、エンジン掛かって走り出します。

…そして途中で力尽きます。
そこでまた花を(※くり返し)


車高が低いのは、タイヤのせい。
「テレポテーション中(X_X)」

藤子不二雄は仁丹ぶつけて瞬間移動。

現実は積車が入れないからけん引。
時速10キロで、住宅街を大名行列。

2団Toyoglide O'matic
「トヨグライドのインパネ(X_X)」

ハザードは当時物の用品みたいです。

スイッチ形状からして、純正なのかも?後日検証します。
「ローのとなりはバックだぜ(X_X)」

エンブレしようとして、いきなり後退しないよう注意!

オドメーターは、まだ一回転してないそうな。
「これがあるがために・・(X_X)」

ウチでは、オレンジ色の抹消謄本はデフォです(^^;;

三河52ナンバーだったのね。

平成11年11月に抹消されてます。

このナンバーが生きてたら、多分譲ってもらってない。
背負いきれないから(笑)

車名の「トヨペット」は、車庫証明取りに行くと必ず突っ込まれるポイント。
年配の方なら「久しぶりに見た!」とか言ってくださいます。
UP20なんて、まんま「パブリカ」って書いてあるからなぁ〜(^^;;
「ドア側面(X_X)」

ありゃ、5,6年前はハケ塗りでヌメヌメだったのに。
だいぶ剥げてしまったみたい(笑)
「コロナの引力(X_X)」

他のRTは出払ってるので、とりあえず2台で。

質量を持った物体の間には、相互に引力が働く・・
コロナ達と私が相互に引き合う作用、つまりニュートン力学ですね(はぃ?)


この車、漆黒のボデーにタン色の内装がお洒落で、気になる存在でした。(どちらも純正色)
数年前にはディーラーのショウルームにも飾られ、見に行ったこともあります。
その後、別のお店に渡り、カーセンサーにも載ったので、ご覧になった方もいるかも。

それから数年、今はトヨグライドが壊れてバックできません。
・・色々ありまして(?)ウチに回って来ました。
エンジンは掛かると思うけど、ハイテクミッションが壊れてるのは痛いな・・。

今後どう扱うかは、全然決めてません。
もしかしたら、数年先まで機会がないかも!?

とりあえず酸化還元反応する前に、保護しときました!(^^)
(酸化還元反応=錆びて土に還ること)


戻る