エンジン マニホルドガスケット交換


皆様、お久しぶりでございます。3ヶ月振りの更新です^^;;
しばらく故障しなかったので、ネタがありませんでした(笑)

その間、福井のミーティングへ乗って行ったり、それなりに快調に走っていました。

そんなある日、マニホルドガスケットが割れて排気漏れが始まったので、交換してみました。

「風が来る(笑)」

ある日、加速時に「ハツハツ」いうようになりました(笑)
車屋さんを乗せるときがあって、「こりゃー排気漏れじゃないかやー」と。
「キャブレターを退けますってーと」

矢印で示した4箇所のボルトを外します。

しっかし・・温度も熱膨張率も違う部品を一緒に締めるとは・・合理的かも知れんけど緩みそう。
(実際、当時から緩むトラブルは結構あったらしい)
「ゴソッと外れる」

インマニとエキマニがセットで外れます。
「あぁ、これですね」

助言頂いた車屋さんの指を借りて撮影。
盛大に割れてますな(笑)
「新旧比較」

今回、トヨタからは部品が出なかったので、TH serviceさんのお世話になりました。
京都のRT乗りの方から、教えて頂いたもので・・(^^)

材質は、違うのかな??
「オイルストーンで磨く」

CRCを付けて、軽〜く磨きました。
フランジ面の汚れが落ちて、キレイになりました。
こういう所をしっかりやると、満足度アップですね。
「はめてみました」

この後ボルトを締めて、ハイ出来上がりっと。

熱が加わるところだし、ガスケットの初期変形を考えて強めに締め込んでおきました。

交換後は、快調に走っています!!

「今、明かされる。真実の告白」

今回の故障過程(笑)
1「アイドリング時、振動が大きいことが気になりだす」

2「タペット調整をする」

3「詰めすぎたようで、翌日に調子悪くなる」(シャクリながら走る)

4「出先だったため、以前のトラブルを思い出してマニホルドのボルトを増し締め」(←コレか!)

5「タペット調整やり直す。→ 直る」

6「排気漏れ、始まる」

4の増し締めがダメだったんでしょうね。
熱でガスケットの物性値が変わって、硬くなってたのかも。(いわゆる焼き入れ状態)
硬いってことは、モロいってことですから・・。

TH serviceさん、部品を供給して下さりありがとうございました!



戻る