レポート・2013ニューイヤーミーティング


2013ニューイヤーミーティングに組織立って参加してきました。
朝4時に会場入りし、夕方5時頃までいたから・・・13時間の滞在??

年に1度のビッグイベントですからね。
久しぶりに会ったり、初めてお会いする方も沢山いて、有意義な一日となりました。
我々のブースをレポートしますね。

※画像クリックで拡大します
「開場時間前」

まだ人が押し寄せる前に、全車を1枚にフレームイン。

今回は、東海オールドカークラブとコロナワールド愛豊から初代〜5代目のコロナが7台。
そして日産印旛タクシーキャブ販売さんからコロナマークIIが1台。
合計8台の大所帯で展示となりました。
「反対側からも」

今回、全ての車両が3速コラムマニュアルです。
斜め向かいのクラブさんに対抗して「3速マニュアラーズ」なんちゃって。
異様な光景だ・・

PT86Vは、前日に岐阜が雪だったため氷が沢山残っています(^^;;
「もうすぐ開場ですよ」

このあと、10時過ぎくらいから太陽光線の向きが良くなるんですが・・今度は人が多すぎてシャッターチャンスなし(汗)

テントの中ではストーブが炊かれ、おでんの製造準備が!
「初代コロナは、今回の目玉」

超珍しい初代コロナ。
昭和34年式、サイドバルブ 1000cc 33馬力のS型エンジンを搭載したST10になります。
初代コロナ、思ったよりデカいな・・。
「2代目 RT20コロナ」

昭和37年式のこの車。
ウインカーレンズが正円の前期型の顔で、積んでいるのはP型ではなくR型1453ccエンジン。
これで純正なので、過渡期の珍しい仕様だと思います。
旧デザインの愛5ナンバーで、字体が違うんですよ。
こんなのが残ってるんだから、凄いよなぁ。
「アローラインが4台」

私以外は、全て関東組の車両ですな(^^;;
マークII、きれいだったなぁ。
「ライトバン3台」

現存台数が余り多くないと言われる、4代目80系コロナ。
3P型1350ccエンジンを積んだ、PT86Vです!

RT46Vは、ホイールがビカビカでリングも装着されてました。

奥の5代目・安全コロナは、ベンチシートのハイバックという珍しい仕様。
しかも3速コラムマニュアルだぜ
「ん?なんか載ってる」

ボデー同色のボンマスね。

それよりグリルに30周年記念特別仕様車のバッヂが・・一体どれだけの人が気付いただろう。
「バンテール」

80と100はリアガラスの角度が似てますね。
40と80はハッチの下半分が逆スラントだし、40はサイドのキャラクターラインが曲線になってる。
こうやってみると昔の商用車はお洒落です。
「一休み」

テントでおでんを食べて、午後に備えます。
「看板」

「コロナワールド愛豊」の看板は、安全コロナバンのY氏に朝書いてもらいました。
渾身の力作です(^^;;

昭和39年式と40年式のRT40ですが、小改良で細部が結構違ったりしてます。
「初代〜3代目」

7年しか違わないのに、デザインは大きく変わったんですね。
初代コロナが意外と大きい印象です。
(最低地上高も高い)
これのサイドバルブのやつに、親父が昔乗ってたんだ。
・・という声が聞こえた気がしました(笑)


すごい賑わいだったので、合間を見て撮影しました。

Special Thanks!!
「東海オールドカークラブ」&「アローラインミーティング常連のお2人」&「日産印旛タクシーキャブ販売さん」

戻る